ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

生活記事一覧

ハノイ:6月からゴミの4種類分別を試行、26年から市全域展開 (24日)
ハノイ市は2024年6月からゴミの4種類分別を試験的に実施する計画。まずは市内23街区で試行し、この結果を踏まえて2026年の市全域での展開を検討する。 廃棄物収集・処理を手掛けるハノイ市都市環境会社(ウレンコ=URENCO)
在ホーチミン総領事館、航空機内での窃盗被害に注意喚起 (21日)
在ホーチミン日本国総領事館は、航空機内での窃盗被害について注意喚起している。 最近、総領事館宛てに、旅客機内に持ち込んだ手荷物内の貴重品の盗難事案に関する報告が増えているという。 報告例とし
4月のベトジョー記事アクセス数ランキング (7日)
VIETJOベトナムニュースが4月に配信した記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:ハノイ:12歳少女が帝王切開で出産、近所の男性から性的虐待
4月のベトジョー記事10選:国会議長解任など (7日)
4月は、ブオン・ディン・フエ国会議長が、政治局員・党中央執行委員・国会議長としての職を解任されました。「四柱」と呼ばれる国の最高指導者3人が短期間で相次いで解任されるのは異例のことです。 また、華人系不動産大
ホーチミン:今年79日目の猛暑日、過去30年で記録的な猛暑の年に (3日)
南部水文気象予報センターによると、ホーチミン市では今年に入ってから5月2日までに、35度以上の猛暑日を79日記録しており、2024年は過去30年で記録的な猛暑の年となっている。 気象専門家によると、同市では2月に35度を下
4月30日の南部解放記念日と5月1日のメーデーに読みたい記事5選 (4/30)
今から49年前の1975年4月30日、サイゴンの南ベトナム大統領官邸(現在のホーチミン市の「統一会堂」)の正門に2台の戦車が突入し、サイゴンが陥落しました。これにより、長く続いたベトナム戦争が終結しました。 4月30日は「
路線バスアプリ「Go!Bus」、通話メッセージアプリ「Zalo」に搭載 (4/23)
ホーチミン市公共交通管理センターは19日、市内の路線バス利用を促進すべく、モバイル無料通話・メッセージアプリ「ザロ(Zalo)」内で路線マップなどの情報を提供するミニアプリ「ゴー!バスTPHCM(Go!Bus TPHCM)」をリリースした。
旧暦3月10日の「フン王の命日」に読みたい記事8選 (4/18)
2024年は新暦4月18日が旧暦3月10日のフン王の命日にあたります。フン王の命日に際して、ベトジョー(VIETJO)とベトジョーライフ(VIETJO LIFE)からフン王に関する記事を8本ご紹介します。 ダラット:建国の英雄フン王
チン首相、南部解放記念日とメーデーの5連休案を承認 (4/15)
ファム・ミン・チン首相はこのほど、2024年の南部解放記念日(4月30日)とメーデー(5月1日)の祝日について、振替休日を追加して4月27日~5月1日の5連休とする労働傷病兵社会省の計画案を承認した。 当初の2024年度祝日・休暇
3月のベトジョー記事アクセス数ランキング (4/10)
VIETJOベトナムニュースが3月に配信した記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:カマウ省:15歳少女が親族の男らの性奴隷に、7人の男を逮捕
3月のベトジョー記事10選:国家主席解任など (4/10)
3月は、ボー・バン・トゥオン国家主席が、政治局員・党中央執行委員・国家主席・国防安全保障評議会議長としての職を解任されました。わずか1年間で国家主席2人が相次いで処分されるのは異例のことです。 また、統計総局(G
ホーチミン:青空に舞う数千の凧、巨大凧揚げスポットが大賑わい (4/8)
ホーチミン市直轄トゥードゥック市アンフー街区の都市区「ザ・グローバル・シティ(The Global City)」内にある面積約1万m2の広場は巨大な凧揚げ会場となっており、週末になると大勢の家族連れや若者たちが凧揚げを楽しんでいる。
南部解放記念日とメーデー、5連休の可能性が浮上 労働省提案 (4/5)
労働傷病兵社会省は、2024年の南部解放記念日(4月30日)とメーデー(5月1日)の祝日について、国の観光業、消費、経済成長を促進し、需要を刺激するためとして、振替休日を追加して5連休とする計画案を提出し、関連機関の意見聴取を実施してい
ホーチミン:3月22日~24日に中心部で交通規制、マラソン開催で (3/22)
ホーチミン市交通運輸局は、同市で3月24日(日)に人々の健康のための「オリンピックデーラン2024(Olympic Day Run 2024)」が開催されることを受けて、22日(金)と23日(土)、24日(日)の3日間に同市1区中心部の一部の通りで交通規制を行うことを
4~5月の祝日、フン王の命日は1日休み 南部解放記念日とメーデーは2連休 (3/21)
4月と5月は、フン王の命日(旧暦3月10日=新暦2024年4月18日)、南部解放記念日(4月30日)とメーデー(5月1日)の3つの祝日がある。 労働傷病兵社会省が発表した2024年の祝日・休暇スケジュールによると、2024年のフン王の命日
ホーチミン:週末に各区・郡で断水、浄水場メンテナンスで (3/13)
サイゴン水道総公社(サワコ=SAWACO)によると、ホーチミン市のホックモン郡にあるタンヒエップ浄水場およびクチ郡にあるホアフー原水ポンプ所のメンテナンスに伴い、3月16日(土)午後10時から翌17日(日)午前4時にかけて、市内の一部の区・郡
2月のベトジョー記事10選:ホーチミンのメトロ2号線着工など (3/1)
2月は、ホーチミン市都市鉄道(メトロ)2号線・第1期(ベンタイン~タムルオン間)の着工式が開催されました。メトロ2号線は2030年に工事が完了する見込みです。 また、建設中のホーチミン市メトロ1号線(ベンタイン~スオイテ
2月のベトジョー記事アクセス数ランキング (3/1)
VIETJOベトナムニュースが2月に配信した記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:ベトナム、今後10年間で資産2.3倍に増加繁栄スピードは世界一
テト(旧正月)に読みたい記事12選【VIETJOベトナムニュース】 (2/10)
2024年は新暦2月10日がテト(旧正月)の元旦。テトに際して、VIETJOベトナムニュースから、テトに関する過去の記事12本をご紹介します。 SNSでテトのバイク帰省仲間探し、同郷たちと愛する故郷へ
テト(旧正月)に読みたい記事10選【VIETJO LIFE】 (2/10)
2024年は新暦2月10日がテト(旧正月)の元旦。テトに際して、VIETJO LIFEから、テトに関する過去の記事10本をご紹介します。 ベトナムの十二支~ヒツジはヤギ、ウサギはネコ~
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved