ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

VIETJO記事ランキング

48時間ランキング 
   
1
ベトナムの超富裕層1059人、今後5年で+22.3%増の見通し (5/31)
 英系不動産サービス大手のナイト・フランク(Knight Frank)がこのほど発表した「ザ・ウェルス・レポート(The Wealth Report)」2023年版によると、2022年におけるベトナムの超富裕層(UHNWI)人口は前年比▲11.5%減...>> 続き
2
ホーチミン:バックパッカー街を一斉摘発、笑気ガス風船が氾濫 (4:22)
 ホーチミン市1区警察は5月30日未明、バックパッカー街と呼ばれるブイビエン(Bui Vien)通りにあるバーやレストランなど店舗32か所の立ち入り検査を一斉に実施した。  検査の結果、店舗の大半で時間外営業や...>> 続き
3
ジェイエイシーリクルートメント、 ベトナムで雇用代行を開始 (1日)
 世界12か国で人材紹介事業を展開する株式会社ジェイエイシーリクルートメント(東京都千代田区)は6月1日、ベトナムで雇用代行サービスを開始する。  同サービスでは、ジェイエイシーリクルートメント・ベト...>> 続き
4
伊ピアジオ、各種モデルの新カラーコレクションを発表 (1日)
 イタリアのバイク・自動車メーカー、ピアジオ(Piaggio)の現地子会社ピアジオ・ベトナム(Piaggio Vietnam)はこのほど、「ベスパプリマベーラ(Vespa Primavera)」、「ベスパスプリント(Vespa Sprint)」、「ベスパ...>> 続き
5
客室乗務員の違法薬物持ち込み事件、57件立件・129人起訴 捜査範囲さらに拡大 (1日)
 3月中旬にフランス・パリ発ホーチミン行きのベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)VN10便の客室乗務員4人が違法薬物を持ち込んだ事件に関連し、これまでに刑事事件として57件が立件され、関与したとみられる129...>> 続き
6
フエ:国際カイトフェスティバル、6月3日から開催 (2:29)
 北中部地方トゥアティエン・フエ省フエ市で6月3日(土)から9日(金)にかけて、「国際カイトフェスティバル」が開催される。  これは、「フエフェスティバル2023(Festival Hue 2023)」の一環。開会式は6月3日...>> 続き
7
ハノイ:メトロ3号線、完成時期を27年に延期 政府決定 (1日)
 ファム・ミン・チン首相はこのほど、ハノイ市で建設中の都市鉄道(メトロ)3号線(ニョン~ハノイ駅間)について、完成予定時期を延期し、総投資額を引き上げる同市人民委員会の提案を承認した。  これにより、...>> 続き
8
光海底ケーブル、5本中4本が完全復旧で回線速度が改善 (4:51)
 今年に入ってから同時にトラブルが発生していた光海底ケーブル5本のうち、これまでに4本の修理が終わって完全復旧した。これにより、ベトナムから国外へのインターネット回線速度が大きく改善されている。 ...>> 続き
9
ハノイ:伝統の「シクロ」が頭痛の種に (5/31)
 ハノイ市旧市街の細い道々をゆっくりと走るシクロが、交通に影響を与える様々な問題の種となっている。  旧市街を歩くと、客待ちをするシクロの集団をよく目にする。シクロ運転手の大半は地方出身の、この...>> 続き
10
「ベトナムビジネスセミナー」、愛媛県で6月26日開催 (1日)
 愛媛県と愛媛ベトナム交流協会は、6月26日(月)の15時30分から17時00分まで「ベトナムビジネスセミナー」を開催する。15時00分からは愛媛ベトナム交流協会の総会を行う。  愛媛県は2022年8月に南部メコンデ...>> 続き
11
6月施行の新規定、国内で生産可能な機械設備リストなど (1日)
 6月に施行される新規定3本をまとめて紹介する。 1.国内で生産可能な機械設備リスト  計画投資省の通達第1号/2023/TT-BKHDT(6月9日施行)では、国内で生産可能な機械、設備、部品、特殊用途輸送手段、原...>> 続き
12
EV用充電スタンド市場、ビンファストの圧倒的地位をEVNが崩すか (1日)
 電気自動車(EV)はベトナム国内で浸透しつつあるものの、EV用充電スタンドの数は依然として限られている。先頭を走るのはEVの製造販売を手掛けるビンファスト(VinFast)を傘下に置く地場系コングロマリット(複合...>> 続き
13
VNPT、国内初の10Gbps光ファイバーブロードバンドを導入へ ノキアと協力 (1日)
 ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)とフィンランド系通信機器大手ノキア(Nokia)は31日、ベトナム初の1万Mbps(10Gbps)光ファイバーブロードバンドインフラの導入に関...>> 続き
14
きっかけは1万VNDの誤送金、運命的に出会った夫婦の物語 (5/28)
 今から7年前、ブー・ティ・トゥエットさんは初めて男性からのメッセージを受信した。しかし、それは口説き文句ではなく、返金の申し出だった。  東南部地方ビンフオック省在住のトゥエットさんは、今でもそ...>> 続き
15
会長逮捕で経営混乱のFLCグループ、政府が大学設立の原則承認を取り下げ (5/31)
 ファム・ミン・チン首相は教育訓練省の提案のもと、地場不動産デベロッパーFLCグループ[FLC](FLC Group)傘下の「FLC大学」(仮称)の設立の原則承認を取り下げた。  FLCは2019年6月、「FLC大学」の設立につい...>> 続き
16
ベトナムの22年PPPベースGDPは世界25位、28年には20位の見通し IMF報告 (5/31)
 国際通貨基金(IMF)の最新レポートによると、2022年におけるベトナムの購買力平価(PPP=ある国である価格で買える商品が他国ならいくらで買えるかを示す交換レート)ベースの国内総生産(GDP)は1兆3210億USD(約185...>> 続き
17
段ボールのトーモク、紙器事業の地場カンタインを子会社化 (1日)
 段ボール・紙器事業などを手掛ける総合包装メーカーの株式会社トーモク(東京都千代田区)は、紙器の製造・販売を行う地場カンタイン・マニュファクチュアリング(Khang Thanh Manufacturing、東南部地方ドンナイ...>> 続き
18
日本向けオフショア開発のSY PARTNERS、日本法人を設立 (1日)
 日本市場向けのオフショア開発を手掛けるSY PARTNERS(ハノイ市)は10日、日本法人「SY PARTNERS JAPAN」を神奈川県横浜市に設立した。  SY PARTNERSは、日本市場向けのオフショア開発分野における経験豊富な...>> 続き
19
ペンタブのワコム、ベトナム子会社をバクニン省に設立 (1日)
 ペンタブレットや液晶ペンタブレットなどの電子機器開発事業を手掛ける株式会社ワコム(埼玉県加須市)は5月26日、同社100%出資のベトナム子会社を北部紅河デルタ地方バクニン省に設立した。  子会社「ワコ...>> 続き
20
1~4月期の求人需要、外国人・バイト・新卒で減少傾向顕著 ナビゴス報告 (6:12)
 インターネット上で求職求人情報サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(東京都新宿区)傘下のナビゴスグループ(Navigos Group) は、2023年1~4月期の労働者求人状況に関するレポートを発表した。  レポ...>> 続き
48時間ランキング 
   
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2023 All Rights Reserved